お祝い等に名入れタオル

最近世間で流行っている名入れタオル。出産祝いや内祝い等に利用されたり、企業で販促物に使用されたり、起業の挨拶用に利用されています。名入れしてくれるお店によってですが、小さなタオル1枚から刺繍をしてくれたり、デザイン料や製版代を無料にしているお店もあります。ハンドタオルやフェイスタオルやバスタオルと大きさを問わず名前を入れてくれるため、大変人気が高いのです。また、最近ではインターネットからの注文も簡単で、個人での利用者が増えてきています。シンプルなタオルでも名前が刺繍されるだけで、とっても特別な一品になりますね。そして、自分の子供の為に注文している人が急増中だそうです。文字の形や種類も豊富で、ひらがなやカタカナ、アルファベットで好きな文字を入れてくれるため世界に一つだけのタオルが出来そうですね。


お祝い事や記念品に名入れタオル

人生につき物であるお祝い事の品物には困ることが多いのですが、誰からも喜ばれるものを考えるのであれば生活に密接に関係するものがいいようです。顔や手そして体を洗って拭くためのタオルというのはどの家庭にもあり、何枚あってもいいというくらい生活では使うことが多いアイテムなのです。そこでお祝いの品物には名入れタオルというのもおすすめで、結婚祝いならカップルの名前であったり出産祝いなら赤ちゃんの名前を入れれるのです。今はこの名入れタオルというのもおしゃれな英語などで入れるのが主流のようです。また学校や会社の創立記念日や入学や卒業記念などの記念日にも記念品がありますが、ここでも学校や会社名入りの名入れタオルは子供でも大人でも使えるのでぴったりなのです。ハンドタオルやフェイスタオルのサイズがちょうどよいでしょう。


いくつかあると便利な名入れタオル

お子様のいる家庭なら、新学期ごとに「雑巾持参」や「持ち物に名前を書いてください」などというお願いのプリントが学校や園から配られるかと思います。今は熱中症対策に暑い時期は水筒も持参したり、汗ふきタオルも持たせたりと準備に忙しいですよね。大手通販会社で見かけましたが、注文した商品に名前を入れてくれるサービスがあります。新しいトートバッグやタオルなどの布製品に名前を入れるのは、油性ペンで書くだけではにじんでしまったり、日が経つにつれ褪せてしまったりするのでダメです。しかし、ワッペンをアイロンを出して貼りつけたり、刺繍をしたりするのは手間なのでこのサービスは有難いですよね。電話注文の際はオペレーターも十分気を付けていると思いますが、名前の伝達ミスに注意が必要です。オーダーメイドと同じなので返品もできません。なので、ひらがなの「ま」や「な」の違いなら「マイクの”ま”です」などと例を出してあげると親切ですね。用意するのは大変ですが、お子様に、人数の多い職場で働く自分に、名入れタオルはいくつかあっても困りません。

Leave a Reply

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)